ハクキンカイロにおすすめの燃料

ハクキンカイロにおすすめの燃料

ハクキンカイロに最適な燃料は何か?
私なりの答えを紹介したいと思います。

ハクキンカイロ用燃料とは?

ハクキンカイロ説明書5ページ

ハクキンカイロには燃料が必要です。
ハクキンカイロの説明書には使える燃料は「ベンジン」のみであるとも取れる記載がありますが、その燃料は他にも存在しています。

ハクキンカイロ説明書14ページ

ハクキンカイロ説明書の英語記載内容によれば「カイロ用燃料」「ベンジン」「ホワイトガソリン」「ライターオイル(Zippo等)」の4種類が記載されています。
これらの燃料はハクキンカイロが公式に認めた燃料であり、その使用は適切な使用の範囲内であると言えます。

安さだけが正義なのか?

エビスベンジンを愛用しています。

では、どの燃料が一番安いのでしょうか?
結論から言うと最安は「ホワイトガソリン」ですが、おすすめは「ベンジン」です。


ホワイトガソリンは18リットル缶で買えば7,000円、500mlあたり195円。4リットル缶で3,000円、500mlあたり375円です。
次は「ベンジン」で500mlあたり450円ほどです。

ただ、ホワイトガソリンはカイロ用に作られているわけではなく、着色や匂いなど難点が多く、アウトドアなどに使用する目的で既に大量に所有している人が『いざとなれば使う事も出来る』程度に考えた方が良いと思います。
その点「ベンジン」は注ぎやすいキャップ、比較的安い値段、清潔なボトル、控えめな匂い等の点から常用におすすめです

おすすめのカイロ用燃料「エビスベンヂン」

エビスベン"ヂ"ン

私の愛用している「エビスベンヂン」です。
レトロなネーミングとダサいお花畑、安い価格が気に入っています。
オススメするのは安いからです。流通の関係で関東では高いとの情報もありますのでご注意ください。

キャップ

醤油の口のようなキャップがついており、少し緩めると口の部分からトポトポとベンジンが出てきます。
非常に注ぎやすい。他社製カイロ用ベンジンもほぼ同じ構造です。

注意書き1

「キャップを1回転しろ」と書いてあるが本当に360度回転させるとキャップが外れる。
強いクリック感が有る手前まで回転させるのが正解(半回転〜3/4回転)。

注意書き2

有機溶剤中毒とはどんな中毒だろうか?このエビスベンヂンは得も言われぬ良い匂いがする。私はもう中毒になっているのだろうか?

底面

底面には謎の$マーク。

キャッチコピー

端的で良いキャッチコピー。


この恵比須薬品化工株式会社は大阪の中央区にある会社だがwebサイトにはなぜかベンジンは載っていない。
ちなみに、製品のパッケージは写真の「特製カイロ用エビスベンヂン」と「ハクキンカイロ指定エビスベンジン」の二種類があるが「ベンヂン」と「ベンジン」の表記違いが面白い。中身は同じと考えて差し支えない。

愛用のハクキンカイロとカイロケース

燃費は12.5mlで12時間発熱。
ベンジン500mlで40日。
平日に12時間毎日使うと2ヶ月弱です。

私は毎年500mlボトルを2本(1リットル)消費しています。